廃油リサイクルから森づくりへ。
私たちはお客様のご賛同のもと日本各地の森づくりを支援しています。

平成30年度の概要

平成30年度は、静岡県、宮城県東松島市、東京都檜原村、岐阜県御嵩町、兵庫県宍粟市の1県4市町村と連携し、各地の実情に応じた森林保全活動を実施しました。また、森づくりの結果として生じるCO2吸収量をカーボン・クレジットとして確保しており、今後廃油リサイクル事業において排出されるCO2のオフセット等の取り組みを実施予定です。

※平成27~28年度に北海道において先行的に実施した支援実績(石狩市、津別町、上士幌町、南富良野町)を含みます。

寄付企業について

平成30年度事業については、全国オイルリサイクル協同組合に加盟する10社が参画し、『全国オイルリサイクル協同組合 森とアースへのECO-プロジェクト推進チーム』としてプロジェクトの推進を図りました。寄付金を拠出した企業は本プロジェクト推進にかかりそれぞれお客様からの協賛をいただいており、延べ52社の皆様にご賛同いただいています。

全国オイルリサイクル協同組合 森とアースへのECO-プロジェクト推進チーム