| ホーム | ふせぎ隊とは | プログラムの紹介 | 資料ダウンロード | ボランティア募集 | 問い合わせ先 |

えべつ環境広場2017
日 時 :
2017年6月17日 (土)10:00〜15:00 
※上記は、ふせぎ隊がいる時間です。
場 所 :
江別市野幌公民館(江別市野幌町13−6)
※会場まではJR野幌駅から徒歩約8分です。
※イベントは17日(土)と18日(日)の2日間開催ですが、ふせぎ隊は17日のみの出展となります。 出展時間も開催時間もとは異なりますので、ご確認のうえ、お越しください。
《イベント開催時間》
・17日(土):10:00〜20:30
・18日(日):10:00〜17:00

今年で27回目となる「えべつ環境広場は、江別市内で環境に関する活動をしている団体などが、来場者の方と一緒に環境について考えるイベントです。

子どもから大人まで一緒にご家族みなさんで楽しめるイベントです!みなさんのお越しをお待ちしております。

 

 

2017年3月4日〜5日 メラメラ冒険隊&おもしろ探検隊(冬)
  • 2016年度最後の事業、石狩市美登位創作の家とその周辺を会場とした「みて!ふれて!ひみつの森シリーズ」の冬バージョンを実施しました。参加してくれたのは札幌市エルムの森児童会館のみなさんです。
  • 今回は、8月から継続的な活動を行ってきた「メラメラクラブ」の子どもたちを対象として、ふせぎ隊初の宿泊事業を行いました。(メラメラクラブとは8月より活動を開始している子どもスタッフ育成を目的とした小学6年生児童対象のクラブ活動です)クラブ活動の集大成となる活動のため、今までの経験を生かして、大人スタッフと同様に前日の会場設営や準備、当日のグループリーダーなどの役割を担ってもらい、事業を盛り上げてもらいました。 メラメラクラブ員の小学6年生児童16名が参加する一泊二日の事業は「メラメラ冒険隊」、2日目の小学2年〜6年児童20名が日帰りで参加する事業は「おもしろ探検隊」として2つの事業を合わせた形で実施しました。
  • 薪をエネルギーとしてお湯を沸かして作る足湯の準備、夏に掘った井戸を雪の中から掘り出しての水汲みや越冬野菜の収穫体験などを通して、昔の人の生活の知恵の素晴らしさや今の生活の便利さを感じることができたのではないかと思います。また、お楽しみ活動の「足湯」体験や雪の中での「宝さがし」、そりリレーを行う「スノーバトル」や冬芽の解剖をする「冬の木のふしぎ」の中でも、スタッフが思いを込めたメッセージを伝えているので、元気いっぱい楽しみながらも、色々な事を感じてくれていると嬉しいです。
天候を心配しながらの一泊二日の実施となりましたが、大きく荒れることもなく、太陽の光が降り注ぐ青空の下、無事に行うことができました。 キラキラした太陽と子どもたちの元気いっぱいの笑顔が眩しい実施となりましたが、楽しかった思い出と共に今回経験した事を思い出してくれると嬉しいなぁと思います。

ご参加、ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

※今回は、(株)サッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です。

 

※事業の詳しい様子は下記のブログでご紹介しています!

 

  • 続きはblogで。     

2017年度がはじまりました!今年度も、道内各地域の小学校や児童会館、イベントなどにお伺いし、環境教室を実施する予定です。昨年度、内容を充実させた屋外プログラム、そして、屋内プログラムの各コンテンツを基本に、新しい取り組みにも挑戦していこうと思っています。

活動の様子は、引き続き、ブログでご紹介していきますので、お楽しみに・・・。

 

★プログラムの貸出しや環境教室実施のお問い合わせは、こちらまで ↓

公益財団法人北海道環境財団 (担当:山本・鈴木)

TEL:011-218-7811