活動内容

2022年団体活動情報    (※報告があった活動のみ掲載しております。)

【釧路市】「釧路自然保護協会」活動VTR TOPに戻る↑

7月30日、「釧路自然保護協会」が実施した『釧路川流域におけるイトウ生息環境再生と個体群復元の取組』
の活動を公益財団法人北海道環境財団が取材し、編集したVTRです。どうぞご覧ください!!


〔主催〕釧路自然保護協会 




【豊富町・幌延町】「認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク」活動報告 TOPに戻る↑
7月30日、「空からサロベツ湿原を見てみよう」を実施しました。
(以下、団体ホームページから引用)
第二回なまら!!サロベツ∞クラブでは、ドローン(無人飛行機)を飛ばし、空からでしか見ることのできない
湿原の様子やその広大さを体験しました。
こんなに高いところからサロベツ湿原を見ることができます。
右に写っている建物が湿原センターで、その周りには広大な湿原が広がっています。
みんなで手を振る様子もばっちり見れました。
すごく高いところを飛んでいても戻ってくるのは一瞬です。見学の後は木道で花と鳥探し、大きく目立つ花
から小さな花までたくさんの花を見つけることができました。一つでも多く花の名前を覚えて帰れましたか?
いま私たちが歩いている木道が、広いサロベツ湿原のほんの一部であることを体験できたでしょうか。
今後も身近にあるこの広大な湿原で沢山の発見や驚きを見つけてください。
  
e-水 e-水
e-水
〔主催〕認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク




【釧路市】「釧路自然保護協会」活動報告 TOPに戻る↑
7月30日、『釧路自然保護協会』の活動が行われました。
この河川での9基目の魚道づくりでした。
撮影した動画は、後日その様子を編集してお知らせします。

                   
〔主催〕釧路自然保護協会




【松前町】「小松前川支流域環境保全ネットワーク」活動報告 TOPに戻る↑
7月1日(金)、 松前公園日本庭園(ホタル生息地)にて松城小学校5年生を対象にフィールドワークを
実施しました。
ホタルの餌となるカワニナを捕獲、産卵場所であろう箇所に放流し、幼虫の成長を願いました。

e-水
〔主催〕小松前川支流域環境保全ネットワーク




【旭川市】「あさひかわサケの会」活動報告 TOPに戻る↑
5月14日、65名が参加し、大正橋~クリスタル橋間の忠別川両岸河川敷でごみを拾いました。
ごみの内容としては、45リットル袋29個、座椅子のパイプ①、太めの鉄パイプ②、冷蔵庫プラ部品①、
プラコンテナ①、スコップ先①、破損鉢①、ポール①、レンジ部品、タイヤ大型②、工具(品名:タバ
ネラ)①、自転車(ホイール)①、塩ビ管(大)①、自転車前部分①、小2個+T袋1個などなど。
なお、今回は、北海道立永嶺高校4名、コープさっぽろ8名、明治乳業旭川工場10名、北海道開発局旭川
河川事務所3名、株式会社北水工6名の方々も参加しました。

                   
〔主催〕あさひかわサケの会




【北見市】「山の水族館リニューアル10周年記念事業実行委員会」活動VTR TOPに戻る↑

6月28日、「山の水族館リニューアル10周年記念事業実行委員会」が実施した「ところ川ガサガサ体験」
を公益財団法人北海道環境財団が取材し、編集したVTRです。どうぞご覧ください!!


〔主催〕山の水族館リニューアル10周年記念事業実行委員会 




【北見市】「山の水族館リニューアル10周年記念事業実行委員会」活動報告 TOPに戻る↑
6月28日、北海道e-水プロジェクト2022活動団体「山の水族館リニューアル10周年記念事業実行委員会」
の事業「ところ川ガサガサ体験」を取材しました。
北見市立おんねゆ学園の小学3~6年生23名が常呂川水系のペンケビバウシ川で自然観察会を行いました。
草木が生い茂る小さい川ですが、その名のとおり網を持ってガサガサと生息する魚類や昆虫などを捕まえ
観察しました。
子どもたちは捕獲の方法を山の水族館のスタッフから教わり、川のなかへ。
いろいろな魚や水生昆虫などが見つかると大騒ぎでした。
動画も撮影してきましたので、後日その様子を編集してお知らせします。

e-水 e-水
〔主催〕山の水族館リニューアル10周年記念事業実行委員会


【松前町】「小松前川支流域環境保全ネットワーク」活動報告 TOPに戻る↑
・6月7日(火)、松城小学校の5年生を対象に、小松前川支流域が果たす自然環境やさくら、
 松前城の堀の水など、それらを育て形成する観光資源に与える大切さの授業を行いました(写真左)
・6月14日(火)、松城小学校の5年生を対象に、小松前川支流域が作られた理由や、その後
 松前町民がその川とどう関わって来たか等の授業を行いました(写真右)

e-水 e-水
〔主催〕小松前川支流域環境保全ネットワーク


【深川市】「深川ひきがえるバスターズ」活動報告 TOPに戻る↑
北海道e-水プロジェクト2022活動団体「深川ひきがえるバスターズ」から活動報告をいただきました。
詳細は、 「バスターズ通信4号」pdf 「バスターズ通信特別広報版」pdf をご覧ください。
  
e-水 e-水
e-水
〔主催〕深川ひきがえるバスターズ




【北見市】「北見エコスクールSDGs協議会」活動報告 TOPに戻る↑
6月15日、北海道e-水プロジェクト2022活動団体の「北見エコスクールSDGs協議会」による
常呂海岸クリーン活動が行われました。
当日は、コープさっぽろ様の「Hokkaido海のクリーンアップ大作戦」と連携して行われ、
コープさっぽろ様が約70名、当協議会関係者が22名、の合計約90名が海岸清掃を行いました。
終了後に集めたゴミを計測したところ、約340㎏であり、プラスチックゴミが大半でした。
当協議会では秋にも同様のクリーン活動を行う予定です。

                   
〔主催〕北見エコスクールSDGs協議会




【札幌市】「特定非営利活動法人 人まち育てI&I」活動VTR TOPに戻る↑

6月4日(土)、余市町にある余市エコビレッジで「特定非営利活動法人 人まち育てI&I」が
実施した『湿地の女王エゾカンゾウを味わおう!』を公益財団法人北海道環境財団が取材し
編集したVTRです。どうぞご覧ください!!


〔主催〕特定非営利活動法人 人まち育てI&I 




【当別町】「こどもEcoくらぶ(一般社団法人はっぴー福祉会)」活動報告 TOPに戻る↑
6月1日(水)にビオトープの水中の掃除(上部の有機物、底泥の除去)や、
 水辺の動植物の観察(フィールド)、水生動物あそびを行いました。

e-水 e-水
〔主催〕こどもEcoくらぶ(一般社団法人はっぴー福祉会)







 

◆2021年の団体活動情報はこちらです。

 

◆2020年の団体活動情報はこちらです。

 

◆2019年の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成30年の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成29年の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成28年の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成27年の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成26年の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成26年「5周年記念特別活動助成」の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成25年の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成24年の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成23年の団体活動情報はこちらです。

 

平成22年の活動情報は、HP開設前の活動だった為、 団体一覧の事業概要よりご確認ください。
http://www.heco-spc.or.jp/emizu/contents/contents02_h22.html



このページの先頭へ