活動内容

平成29年団体活動情報    (※報告があった活動のみ掲載しております。)

◆【NPO法人丸瀬布昆虫同好会】実施イベントのお知らせ  TOPに戻る↑

【NEW】
【武利川上流】 水生昆虫採取

武利川上流で水生昆虫の採取を行いました。昨年の大雨の影響もあり川の形も変わっていましたが、子供たちは元気に捕獲用の網を持ち29名で63匹の水生昆虫を捕獲しました。捕獲後標本作りに向け取りあえずアルコール漬けにして8・9月の作成に向け保存します。


[日時] 2017年6月10日(土)
[場所] 武利川上流
[参加者] 29名
[主催] NPO法人丸瀬布昆虫同好会


~当日の活動写真です~

e-水





◆【KODOMOラムサールin鶴居村実行委員会】実施イベントのお知らせ  TOPに戻る↑


【釧路】 川たんけん活動

釧路川の支流の川沿いや川の中を源流部に向かって歩き、水の湧きだし口まで 散策しながら、自然観察をしました。湧きだし口には粘土層があり、みんなで粘土の採取をしました。後日、その粘土を使って陶芸体験をしようと思っております。その他、エゾアカガエルを観察したり源流部の斜面をよじ登ったりと楽しく活動できました。


[日時] 2017年5月28日(日)13:30~15:30
[場所] 釧路川水系雪裡(せつり)川の支流
[対象] 村内の小学5年生から中学生まで
[参加者] 11名
[主催] KODOMOラムサールin鶴居村実行委員会


こちらのブログもご覧ください⇒ 「タンコミ&パラシア通信」


~当日の活動写真です~

e-水




◆【尻別川の未来を考えるオビラメの会】実施イベントのお知らせ  TOPに戻る↑


【ニセコ】 オビラメの会「採卵」

北海道コカ・コーラボトリング株式会社さんから、5月20日に行われたオビラメの採卵会のビデオが届きました!



[日時] 2017年5月20日(土)10:00~12:00
[場所] ニセコ町有島記念館そば・イトウ飼育池(有島ポンド)
[主催] 尻別川の未来を考えるオビラメの会
[協力] ニセコ町




【ニセコ】 オビラメの会「見守り」

北海道コカ・コーラボトリング株式会社さんから、5月2日に行われたオビラメの見守り時のビデオが届きました!



[日時] 2017年5月2日(火)
[場所] ニセコ町尻別川支流
[主催] 尻別川の未来を考えるオビラメの会




【ニセコ】 キミは尻別イトウを見たか?イトウ人工採卵見学会@有島ポンド

「キミは尻別イトウを見たか。」 尻別川をゆうゆうと泳ぐ巨大魚、イトウ。 そのイトウにいま、絶滅の危機が迫っています。市民グループ「オビラメの会」が、 尻別イトウの子孫を残すための人工採卵を試みました。


[日時] 2017年5月20日(土)10:00~12:00
[場所] ニセコ町有島記念館そば・イトウ飼育池(有島ポンド)
[主催] 尻別川の未来を考えるオビラメの会
[協力] ニセコ町


~当日の活動写真です~

e-水




 

◆平成28年の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成27年の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成26年の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成26年「5周年記念特別活動助成」の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成25年の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成24年の団体活動情報はこちらです。

 

◆平成23年の団体活動情報はこちらです。

 

平成22年の活動情報は、HP開設前の活動だった為、 団体一覧の事業概要よりご確認ください。
http://www.heco-spc.or.jp/emizu/contents/contents02_h22.html

このページの先頭へ