活動内容

北海道e-水フォーラム




2018 2018



 第10回北海道e-水フォーラムは終了しました




第10回北海道e-水フォーラムにて上映した動画です


開催風景はコチラをご覧ください 第10回北海道e-水フォーラム





[日 時]  2019年11月21日(木)17:00~20:45(16:30 開場)


[場 所]  札幌市民交流プラザ3階クリエイティブスタジオ(札幌市中央区北1条西1丁目)
       https://sapporo-community-plaza.jp

2018











[参加費]  無料


[定 員]  180名(要事前申込み・先着順)
      ☆ご参加いただいた方に「ジョージアサントスプレミアム」北海道限定デザイン&
       「い・ろ・は・す天然水」555mlペットボトルを1本ずつプレゼント。
       ※2019年11月より「い・ろ・は・す天然水」555mlペットボトルの売上の一部は、
       「北海道e-水プロジェクト」の活動資金として活用されます。


[プログラム内容]

              
●活動団体発表●
阿寒湖のマリモ保全推進委員会(釧路市阿寒町)
網走川流域の会(網走市)
石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク(札幌市)
大沼ラムサール協議会(七飯町)
釧路自然保護協会(釧路市)
一般社団法人ちせ(札幌市)
道東のイトウを守る会(釧路市)
特定非営利活動法人 北海道エコビレッジ推進プロジェクト(余市町)
北海道北見北斗高等学校 サイエンスクラブ グローカルアクションプロジェクト(北見市)
ヤツメウナギ研究会(枝幸町歌登)
  ※五十音順

 

●特別講演●
演題「海洋プラスチック汚染の現状と将来の展望」

講師 磯辺 篤彦 氏
九州大学 応用力学研究所教授・博士(理学)

■プロフィール
2008年愛媛大学沿岸環境科学研究センター教授、2014年より現職。
環境省海洋プラスチックごみ研究プロジェクト・プロジェクトリーダー、
JICA/JST東南アジア海域における海洋プラスチック汚染研究のプロジェクト
リーダー等を務める。マイクロプラスチック研究で、2018年環境大臣賞
環境保全功労者表彰、2019年内閣総理大臣賞海洋立国功労者表彰。
        

     

●パネルディスカッション●

テーマ「北海道e-水プロジェクト~次のステージをデザインする」

● コーディネーター●

   吉田  磨  氏 
    (酪農学園大学 農食環境学群 環境共生学類 環境地球化学研究室 教授)

● パ  ネ  リ  ス  ト ●

   新谷 哲也 氏
   (網走川流域の会 会長・網走漁業協同組合 代表理事組合長)

   石山 優子 氏
   (NPO法人いしかり海辺ファンクラブ 理事長)

   梶川 浩二 氏
   (北海道環境生活部環境局 循環型社会推進課 課長)

   千葉 洋平 氏
   (北海道コカ・コーラボトリング株式会社
    広報・CSR推進部 広報・CSR推進課 地域連携担当課長)
 





  第10回北海道e-水フォーラムのチラシ
   ★ 画像をクリックしてPDFをダウンロード ★














      表            裏








 





2018 第9回 北海道e-水フォーラム

第9回 北海道e-水フォーラムは、終了いたしました!


オープニング映像(2018年採択団体活動紹介)です!


開催風景はコチラをご覧ください 第9回北海道e-水フォーラム



北海道の水環境を守る活動に取り組んでいる支援団体の活動報告を行うとともに、
「阿寒湖のマリモ」の保全対策などに取り組んでいる 若菜 勇さん に、
水環境保全の視点からご講演をいただきます。


[日時]  2018年11月16日(金)18:00~20:30(受付開始 17:30)
[場所]  札幌国際ビル 8階 国際ホール(札幌市中央区北4条西4丁目1番地)
       ※地下鉄さっぽろ駅8番出口直結
[参加費] 無料
[定員]  120名(要事前申込み・先着順)
☆ご参加いただいた方には、「ジョージアサントスプレミアム」北海道限定デザイン&
 「い・ろ・は・す」をプレゼント。
☆「ジョージアサントスプレミアム」北海道限定デザインの売り上げの一部は、
 「北海道e-水プロジェクト」の活動資金として活用されています。


[プログラム内容]

【活動団体発表】
阿寒湖のマリモ保全推進委員会(釧路市)
石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク(札幌市)
一般社団法人 天売島おらが島活性化会議(天売島)
羽幌みんなでつくる自然空間協議会(羽幌町)
北海道北見北斗高等学校 サイエンスクラブ
 グローカルアクションプロジェクト(北見市)

北海道大学総合博物館 昆虫ボランティア 水生昆虫グループ(札幌市)
北海道七飯高等学校 科学部(七飯町)
宮島沼の会(美唄市)
※五十音順

 

【基調講演】「マリモからみた北海道の水環境」

100近い湖沼が点在する北海道。
そのいくつかにマリモが分布し、阿寒湖にだけ球状のマリモが群生しています。
なぜマリモの生育は限られるのか。同じ生物なのに、なぜ阿寒湖でのみ球化するのか。
そして、ほとんどの湖沼でマリモが姿を消す中、なぜ阿寒湖で残存できたのか。
こうした問いに答えつつ、得られた研究成果から北海道の水環境の「いま」を考えます。


○講師:若菜 勇 氏
 釧路国際ウェットランドセンター 阿寒湖沼群・マリモ研究室 室長、
 北海道大学大学院地球環境科学研究院 客員教授 

[講師プロフィール]

岩手県花巻市出身。北海道大学大学院理学研究科修了(理学博士)。絶滅が危惧される特別天然記念物「阿寒湖のマリモ」の保全対策を確立すべく、1991年から阿寒町教育委員会および釧路市教育委員会で研究・教育活動に従事し、2012年に 「マリモ保護管理計画」を策定。2018年から現職。「マリモはみんなで守る」を モットーに、国内外の多くの共同研究者や市民ボランティアとともに世界各地のマリモ湖沼を踏査して生態の解明につくす一方、普及啓発にも取り組んでいる。


第9回北海道e-水フォーラムチラシ


 ⇒ ★PDFダウンロードはこちらをクリック★
    第9回北海道e-水フォーラムチラシ


 

2017 第8回 北海道e-水フォーラム


第8回 北海道e-水フォーラムは、無事終了いたしました!


第8回北海道e-水フォーラムにて上映した動画です


開催風景はコチラをご覧ください 第8回北海道e-水フォーラム



[日時] 平成29年11月21日(火)18:00~20:30
[場所] 札幌国際ビル8F 国際ホール(札幌市中央区北4条西4丁目)


【活動団体発表】
網走川流域の会 石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク
KODOMOラムサールin鶴居村実行委員会 札幌市立北辰中学校科学部
後志地域生物多様性協議会
尻別川の未来を考えるオビラメの会
北海道北見北斗高等学校サイエンスクラブ
 グローカルアクションプロジェクト
NPO法人丸瀬布昆虫同好会
UWクリーンレイク洞爺湖 五十音順

 

【基調講演】
「海浜性昆虫からみた自然環境
~北太平洋海岸の生物多様性と水環境を考える~」

 講師 大原 昌宏 氏
(北海道大学総合博物館 教授・副館長)




第8回北海道e-水フォーラムのチラシが出来上がりました!!


 ⇒ 第8回北海道e-水フォーラムのチラシ



 

2016 第7回 北海道e-水フォーラム



第7回 北海道e-水フォーラムは、無事終了いたしました!

開催風景はコチラをご覧ください 第7回北海道e-水フォーラム


[日時] 平成28年11月21日(月)18:00~20:30
[場所] 札幌国際ビル8F 国際ホール(札幌市中央区北4条西4丁目)


【活動団体発表】
網走川流域の会 NPO法人日本野鳥の会十勝支部
NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト 北海道ウチダザリガニ防除ネットワーク
クッチャロ湖等保全対策協議会
丸瀬布昆虫同好会
後志地域生物多様性協議会 夕張川自然再生協議会

 

【基調講演】
「水をめぐる生態系のつながり ~自然を生かした地域づくりの提案」
 講師 中村 太士 氏(北海道大学大学院農学研究院森林生態系管理学研究室 教授)




第7回北海道e-水フォーラムのチラシが出来上がりました!!
 ⇒ 第7回北海道e-水フォーラムのチラシ



 

 

2015 第6回 北海道e-水フォーラム


「水をめぐる、もうひとつの北海道史 これからも水の恵みを受け続けるためには…」を
催しました。


[日時] 平成27年11月24日(火)18:00~20:30
[場所] 札幌国際ビル8F 国際ホール(札幌市中央区北4条西4丁目)


【活動団体発表】
NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト 福豊川に魚道をつくる会
NPO法人C・C・C富良野自然塾 別寒辺牛川・ホマカイ川流域環境保全協議会
然別湖生物多様性保全協議会
NPO法人北海道自然田園生態系保全機構
知床羅臼町観光協会 夕張川自然再生協議会

 

【基調講演】
「水をめぐる、もうひとつの北海道史 これからも水の恵みを受け続けるためには…」
 講師 小林 三樹 氏(公益財団法人北海道環境財団理事長)




開催風景はこちらをご覧ください。⇒ 第6回北海道e-水フォーラム

 

2015 第5回 北海道e-水フォーラム


「水が育む生きもの、つながる地域の輪」を開催しました

[日時] 平成26年11月17日(月)18:00~20:30
[場所] 札幌国際ビル8F 国際ホール(札幌市中央区北4条西4丁目)


【活動団体発表】
一般社団法人洞爺自然環境共生センター 阿寒湖のマリモ保全推進委員会
NPO法人登別自然活動支援組織モモンガくらぶ NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト
CISEネットワーク
知床羅臼町観光協会
NPO法人天塩川を清流にする会  

 

【基調講演】
「コウノトリと共に生きる~豊岡の挑戦~」
 講師 中貝 宗治 氏(兵庫県豊岡市長)





開催風景はこちらをご覧ください。⇒ 第5回北海道e-水フォーラム

 

2015 第4回 北海道e-水フォーラム


「改めて、森・川・海のつながりを考える」を開催しました

[日時] 平成25年11月25日(月)18:00~20:30
[場所] 札幌国際ビル8F 国際ホール(札幌市中央区北4条西4丁目)


【活動団体発表】
野付半島・野付湾及び流入河川の環境保全ネットワーク 手稲さと川探検隊
一般社団法人湿原研究所 NPO法人登別自然活動支援組織モモンガくらぶ
北海道ウチダザリガニ防除ネットワーク
尻別川の未来を考えるオビラメの会
NPO法人ふらっと南幌 NPO法人NATURAS

 

【基調講演】
「森・川・森 つながりから考える 気仙沼からの提言」
 講師 畠山 重篤 氏(NPO法人森は海の恋人 理事長)





開催風景はこちらをご覧ください。⇒ 第4回北海道e-水フォーラム

 

2015 第3回 北海道e-水フォーラム


「野生の命をつなぐ、水辺の環境保全!」を開催しました

[日時] 平成24年11月20日(火)18:00~20:30
[場所] 札幌国際ビル8F 国際ホール(札幌市中央区北4条西4丁目)


【活動団体発表】
NPO法人 大沼・駒ケ岳ふるさとづくりセンター ザリガニと身近な水辺を考える会
釧路湿原国立公園連絡協議会 手稲さと川探検隊
羽幌みんなでつくる自然空間協議会
厚沢部町河川資源保護振興会
NPO法人 ふらっと南幌 NPO法人 ウヨロ環境トラスト
NPO法人 占冠・村づくり観光協会  

 

【基調講演】
「猛禽類保護から見える水辺環境の現状と課題」
 講師 齊藤 慶輔 氏(猛禽類医学研究所 代表)





開催風景はこちらをご覧ください。⇒ 第3回北海道e-水フォーラム

 

2015第2回 北海道e-水フォーラム


「野鳥のさえずりから学ぶ、水辺の環境保全!」を開催しました

[日時] 平成23年11月22日(火)18:00~20:30
[場所] 札幌国際ビル8F 国際ホール(札幌市中央区北4条西4丁目)


【活動団体発表】
厚沢部町河川資源保護振興会 NPO法人占冠・村づくり観光協会
NPO法人ビオトープ・イタンキin室蘭 ザリガニと身近な水辺を考える会
ぱん・ぱん・ぱんぷきん
白老町環境町民会議
栗山町ハサンベツ里山計画実行委員会  

 

【基調講演】
「水辺にくらす野鳥のさえずりから学ぶ~江戸屋猫八 師匠のたのしいものまねとお話~」
 講師 江戸屋 猫八 師匠





開催風景はこちらをご覧ください。⇒ 第2回北海道e-水フォーラム

 

2015 第1回 北海道e-水フォーラム


「北海道のきれいな水をまもり、地域を元気に!」を開催しました

[日時] 平成22年11月22日(月)18:00~20:30
[場所] 札幌国際ビル8F 国際ホール(札幌市中央区北4条西4丁目)


【活動団体発表】
財団法人 自然公園財団大沼支部 NPO法人 ふらっと南幌
歴舟川の清流を守る会 美幌町郷土史研究会
ざりがに探偵団
羽幌みんなでつくる自然空間協議会
NPO法人 ビオトープ・イタンキin室蘭  

 

【基調講演】
「偉大なる近所「川はオモシロイッ!」」
 講師 中本 賢 氏(俳優・神奈川県川崎市教育委員)





開催風景はこちらをご覧ください。⇒ 第1回北海道e-水フォーラム

 

このページの先頭へ