• HoBiCCとは
  • 理解しよう
  • 取り組もう
  • リンク

取り組もう

ほっくー基金北海道生物多様性保全助成制度

平成30年度 活動助成募集!

北洋銀行は、平成22年に「ほっくー基金」を設立し、北海道の生物多様性保全や希少動植物保護などに取り組む活動を応援しています。
今秋、北洋銀行創立100周年を機に「ほっくー基金」を新たな助成制度としてスタートさせます。
2018年、北海道は命名150年。豊かな自然環境を次の世代につないでいくことも「北海道150年事業」のテーマのひとつです。
多くの活動団体の皆さまからのご応募をお待ちしております。

● 助成対象分野
北海道における生物多様性保全を目的とする実践的な活動を対象とします。

● 助成総額
700万円

● 選べる助成コース
・「ほっくーコース」 申込金額上限100万円
・「トムコース」   申込金額上限10万円
 ※ 「トムコース」は2018年北海道命名150年を契機に設定し、申込書類や条件が、簡略化されています(「トム」はアイヌ語で「キラッと光る」という意味です)。

● 申込応募期間
平成29年11月9日(木)~平成30年1月31日(水)当日消印有効

● 助成対象活動期間
平成30年4月1日(日)~平成31年3月31日(日)

● 助成対象団体
特定非営利活動法人、公益法人、協議会や複数団体の連携による協働団体、その他の任意団体、各学校等の部活動等の団体などを対象とします。

● 助成対象経費
(1)「トムコース」(上限10万円):活動資金全般とします。
(2)「ほっくーコース」(上限100万円):謝金、旅費、備品・消耗品費、飲食費、印刷製本費、賃借料、通信運搬費、委託費、賃金、雑費、一般管理費(上記以外全体に関わる費用、上限比率あり)等、詳細は、下記の公募要領にてご確認下さい。

● 募集・審査
助成団体の募集は、公募により行います。また、審査は、ほっくー基金選定協議会が選定基準に基づき総合的に判断し、決定いたします。

● 助成金の支払い
助成金は、原則として、当年度の6月末までに全額をほっくー基金より直接お支払いいたします。団体名義の口座開設が必要です。

● 活動報告
活動終了後は、活動報告書・精算報告書(精算は「ほっくーコース」のみ)の提出が必要です。精算報告書には、領収証等の添付は必要ありません。

● 募集要領のダウンロード
下記より、ほっくー基金北海道生物多様性保全助成制度の公募要領をダウンロードしていただき、お読みになってからお申し込みください。

【関係資料のダウンロード先】
  助成募集チラシ(PDF)
  ほっくー基金北海道生物多様性保全助成制度 平成30年度助成公募要領「ほっくーコース」(PDF)
  「ほっくーコース」申込書(別記第1号様式)(Word)
  「ほっくーコース」支出予定表(別記第2号様式)(Excel)
  ほっくー基金北海道生物多様性保全助成制度 平成30年度助成公募要領「トムコース」(PDF)
  「トムコース」申込書(別記第3号様式)(Word)

【お問い合わせ、お申し込み先】
なお、本助成制度の運営は、下記の団体が担っております。お問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いいたします。
北海道生物多様性保全活動連携支援センター(HoBiCC)
事務局 公益財団法人北海道環境財団「ほっくー基金北海道生物多様性保全助成制度」係
Tel.011-218-7811 Mail:hokku@heco-spc.or.jp

このページの先頭へ