みんなで創る再エネの大地 プロジェクト オホーツク

  • プロジェクト
  • ご寄付(個人)
  • ご寄付(企業)
  • 支援受領
  • 支援企業

プロジェクトについて Receipt

太陽光発電システム・木質ペレットストーブを設置いただき支援金を受け取っていただける方を募集します。皆様のご応募をお待ちしています。

皆さまからの寄付で「森」と「太陽」の大地 オホーツクを再エネの大地に!オホーツクの全く新しい挑戦です。

流氷が押しよせる大地として知られる 北海道 オホーツクは、日本でも有数の日照時間を有し、森林をはじめとするバイオマスにも恵まれた『森と太陽の大地』でもあります。
こうした自然エネルギーに恵まれた大地において、一層の太陽光・森林資源の利活用を進めるべく、広く皆様から寄付を募り、地域住民による『太陽光・木質バイオマスの利活用先進地 オホーツク』を創りあげることを目的に、『プロジェクト オホーツク』を立ち上げました。

プロジェクトの概要

  • オホーツク地域の再生可能エネルギーの拡大を図ることで温暖化対策に寄与するとともに、地域の特産品等をお礼としてお返しすることで、地域の魅力発信・活性化にも貢献することを目的とするプロジェクトです。
  • 企業・個人のみなさまから、広くオホーツク地域の再エネ拡大に協力いただける寄付の仕組みを整理しています。
  • 本プロジェクトは、自治体(北見市・津別町・美幌町)やNGO(一般社団法人くしろソーシャルデザインネットワーク)との連携・支援のもと、北海道環境財団が実施します。


                            プロジェクトの概要 イメージマップ→
                            再エネ導入に寄付を活用 個人・企業から、寄付を受ける仕組み(基金)を整理
                            再エネ拡大へ地域間連携! 北見・美幌・津別が対象!再エネ設置者に寄付金提供
                            地域の活性化にも貢献! 各地の地場産品など、地域の魅力をお礼として提供
                            寄付者(・再エネの拡大に協力/・地域の恵みをお礼として受領)
                            オホーツク地域住民(・再エネの導入拡大/・地域の恵みを魅力として発信)

実施対象の地域

OKHOTSK オホーツク

新潟県とほぼ同じ大きさの大地に18の市町村が位置し、約30万人が暮らしています。 日本で唯一の流氷の大地として知られていますが、全道一の水揚げ高と森林面積、全道二位の農業生産高を誇るなど、豊かな一次産業の大地でもあります。

オホーツク

KITAMI 北見

大雪からオホーツク海まで、北見市は北海道でもっとも広い面積を有する都市です。日射に恵まれていることから、ソーラーカーによる日本初の行動走行競技を行うなど、恵まれた太陽光資源の普及・拡大にも早くから取り組んでいます。

北見
BIHORO 美幌町

町域の大半は、緩傾斜地または平坦地で険しい山が無く、東南部の山並みには雄大な美幌峠が一大景観を呈しています。FSC森林認証を取得するなど、持続可能な森林の管理・活用に取り組むとともに、企業の森づくり支援などにも積極的に取り組んでいます。

美幌町
TSUBETU-TOWN 津別町

町の面積の86%を山林が占め、林業が主要産業の1つ。推定樹齢1000年を超えるミズナラの巨木もあり、まさに「木と森の町」です。森林バイオマスの利活用にも取り組んでおり、地域資源循環型の低炭素のまちづくりを進めています。

津別町

体制

本プロジェクトは、
北海道オホーツク再生可能エネルギー普及・拡大推進コンソーシアムの支援・助言のもと、
公益財団北海道環境財団が実施します

自治体(北見市・津別町・美幌町)やNGO(一般社団法人くしろソーシャルデザインネットワーク・公益財団法人北海道環境財団)が連携し、北海道オホーツク再生可能エネルギー普及・拡大推進コンソーシアムを立ち上げました。それぞれが有するノウハウを活かし、事業の在り方・内容を支援・サポートしています。

お問合せ・申込窓口
公益財団法人北海道環境財団 TEL:011-218-7811 FAX:011-218-7812