TOP > 温暖化センターについて

地球温暖化防止活動推進センターについて

1999年4月から施行されている「地球温暖化対策の推進に関する法律」をご存じですか?

この法律は国、地方公共団体、事業者、国民が地球温暖化の解決のために果たすべき役割を定めているものです。また、その中で都道府県にそれぞれひとつ「都道府県地球温暖化防止推進センター」を指定し、民間団体の活動支援、啓発・広報、照会・相談、日常生活にともなう温室効果ガスの排出実験の調査・研究、情報提供等を進めることとされています。

●啓発・広報活動
地球温暖化の現状および地球温暖化対策の重要性について、多くの人に伝えます。
●活動支援
地球温暖化防止活動推進員、および民間の団体の地球温暖化防止対策活動を支援します。
●照会・相談活動
日常生活に関する対策について照会や相談に応じ、必要に応じて助言します。
●調査・研究活動
日常生活に関する温室効果ガスの排出の実態について、調査研究を行います。
●情報提供活動
多くの人の活動を推進するため、調査研究の結果や収集した情報を提供します。

北海道環境財団は、市民・民間による自発的な環境保全活動を推進し、環境学習の機会や情報交流などさまざまな活動支援を行う団体であり、その活動が都道府県地球温暖化防止活動推進センターの役割と一致するものとして、1999年4月13日に全国に先駆けて北海道における同センターに指定されています。

コンテンツ一覧