公共施設で温暖化対策(実施地域:黒松内町 取材年月:2013年11月)

クリーンエネルギーで地域活性化(黒松内町)

一施設の省エネモデルだけでは終わらせない
環境保全や教育など地域の活性化にもつなげる町の挑戦

RIMG0071トリミング.jpg黒松内町は、ブナ自生の北限の地として知られており、町内にある歌才ブナ林は、「北限のブナ」として国の天然記念物に指定されており、この優れた自然を守り育てる意識が、このまちには根づいています。
黒松内町が進めている「自然にやさしく・人にやすらぎの田舎(まち)づくり」の一環として取組まれている温泉施設への省エネルギー設備導入事例とエコ改修された小学校について紹介します。


(黒松内町の紹介)
黒松内町は、農業を基幹産業とするまちです。酪農を中心に、肉牛・豚を飼育するほか、じゃがいもをはじめとする畑作、もち米などを生産しています。
牧歌的風景を生み出す農業と歌才ブナ林が象徴する自然を「守り、育て、つなげる」黒松内型の地域づくりが進められています。

空気熱ヒートポンプ導入によってクレジットを創出した黒松内温泉

写真の温泉.jpg黒松内町には、自然との共生を意識したまちづくりを目指す「ブナ北限の里づくり」構想があります。この構想では、自然と調和して暮らす喜びを感じ、その喜びを都会の人々にも伝えてゆくことを目的に掲げており、町では20年以上前から交流人口を増やすための基盤整備がおこなわれてきました。町営温泉施設の「黒松内温泉ぶなの森」は、この構想に基づき整備された施設の一つです。
(右写真:黒松内温泉ぶなの森)


RIMG0066_トリミング.jpgこの温泉施設では、これまで使用していた重油ボイラーの燃料費高騰を背景として、温泉の加温と給湯用に空気中の熱を使った「空気熱ヒートポンプ」を導入しています。平成25年3月の導入開始後、翌月の4月までに重油ボイラー使用時に比べて10t-CO₂が削減され、削減分で「カーボンクレジットである国内クレジット※1」を創出しています。創出されたクレジットのうち2t分は町の一大イベント「ビーフ天国」のオフセットに活用するなど、省エネルギー設備の導入によって産み出されたクレジットを地域活性化に結びつける取組みが進められています。
今後はクレジットの創出・売却によって得られる利益をさらに町内の地域活性化に活用する予定です。
(右写真:寒冷地対応型の空気熱ヒートポンプ)

※1 国内クレジットとは?
中小企業等が省エネ・新エネ設備等の導入によりCO₂排出量を減らし、削減実績として認証された削減量のことをいいます。このクレジットは、大企業の自主行動計画の目標達成や地域の行事等で排出される削減困難な二酸化炭素排出分のオフセット(相殺)などに用いられています。


エコ改修によって高断熱・長寿命化、さらに環境教育に活用する黒松内小学校

RIMG0048.JPG黒松内小学校では、建設されてから30年以上が経過し、老朽化が進んでいたことをきっかけにエコ改修工事が進められています。
学校のエコ改修は、「ブナ北限の里づくり」構想の重点プロジェクトの一つとなっています。
町では、魅力ある教育環境づくりと環境教育の推進など、地域の特性を踏まえた環境と調和した学校づくりを基本理念にエコ改修を進めています。
(右写真:ヒートポンプの機械室とモニター)


RIMG0062.jpg校舎には、地中熱ヒートポンプによる暖房と太陽光発電が導入されています。地中熱ヒートポンプ暖房のしくみを学ぶことができるよう、機械室の中が見られる工夫がされていたり、床暖房パネルが見られるよう床の一部を透明にするなどの工夫が施されています。その他にヒートポンプや太陽光発電によるCO₂削減量についてタイムリーにチェックすることのできるモニターが設置されており、これらは、省エネ設備としての役割だけでなく、子どもたちに対する環境教育に活用できる機能も備えています。        
(右写真:ヒートポンプ床暖房パネルを見ることができる床)

RIMG0065.jpg太陽光パネルは、比較的冬場の積雪が多い黒松内の特徴を考慮して体育館の壁に設置されています。壁に設置することでパネル面への積雪を防いでいます。
この他にも校舎には、子どもたちが心地よく学習ができるよう教室の配置や構造、内装に木を利用するなどの工夫が施されています。
自然エネルギーの活用で環境に配慮しつつ黒松内町らしい自然との調和を大切にした快適で安心感のある教育空間が実現されています。
(右写真:体育館壁に設置された太陽光パネル)



[この取組によるCO₂削減量]
「黒松内温泉ぶなの森」へのヒートポンプ導入により1ヶ月間で10t-CO₂を削減
「黒松内小学校」の地中熱ヒートポンプ暖房により年間4.8t-CO₂を削減


黒松内町では、ここで紹介した以外にも公共施設に自然エネルギーを導入する取組みが進められており、自然エネルギーの活用が省エネだけでなく、地域の活性化にもつながる取組へとさらに深化することが今後期待されます。

[黒松内町の取組みに関するお問い合わせ]

  黒松内町役場 企画調整課
   住所:寿都郡黒松内町字黒松内302番地1
   電話:(0136)72-3376