温暖化防止 一村一品応援プロジェクト
 
ホーム | 09年度 一村一品 応援プロジェクト 〜「北海道力」編〜 | 09年度 選考結果

09年度 選考結果

温暖化対策 一村一品応援プロジェクト 北海道地域選考委員会を開催!

北海道地域選考委員会の様子

 2009年9月29日(火)、札幌国際ビル(北4西4)8階B会議室にて、6人の有識者からなる「北海道地域選考委員会」を開催しました。「地域特性」「独自性」「各主体の連携」「事業継続性」「事業発展性」「二酸化炭素(CO2)削減効果」の6項目を審査の着目点として活発な議論が交わされ、最優秀事例1件と優良事例8件が選ばれました。最優秀事例は、北海道を代表する取り組みとして2010年2月に東京で開催される全国大会に出場します。

 ご応募いただいた皆さま、誠にありがとうございました。選出された皆さま、おめでとうございます!最優秀事例、優良事例は順次ご紹介していきます。お楽しみに!

 

選考結果一覧

(1) 最優秀事例 (全国大会出場事例)

【帯広市】 株式会社 土谷特殊農機具製作所
 寒冷な気候を生かしたアイスシェルター技術等の開発、普及促進
 

(2) 優良事例 (8件 ※順不同)

【弟子屈町】 弟子屈町
 景勝地の環境保全と観光振興の両立を目指す交通体系の構築
【帯広市】 特定非営利活動法人 十勝エネルギーネットワーク
 
廃食油の回収やBDFの販売等によるローカルエネルギーの循環
【札幌市】 有限責任中間法人 シーニックバイウェイ支援センター
 
カーボンオフセットと低燃費コンテストで「シーニックの森づくり」
 
【釧路市】 鶴雅グループ 株式会社阿寒グランドホテル
 
温泉熱とヒートポンプを活用した「ゼロカーボンプロジェクト」
【網走市】 オホーツク圏観光連盟/北海道網走支庁町
 流氷をシンボルに広域で取り組む「オホーツク流氷トラスト」
【池田町】 十勝池田町農業協同組合
 
氷熱エネルギーを利用した低温貯蔵庫「小豆氷温ストレージ」
【岩見沢市】 北海道岩見沢農業高等学校
 
地域で「産業」「人」「環境」を育む「雪の環(わ)」共育プロジェクト

 

【津別町】 津別単板協同組合
 
工場廃材をコージェネに活用、製造には徹底して道産材使用