地球温暖化問題を学んだり、生活の中で様々な取り組みを始めるきっかけとして、多くの皆さんにプログラムをご利用いただけたらと思っています。

ご利用いただくには、私たちスタッフがお伺いして実施させていただく場合と、ご利用いただく皆さま自身がプログラムを実施するサポートをさせていただく場合の2つの方法があります。

 

スタッフがプログラムを実施する

北海道環境財団スタッフおよびボランティアスタッフが、イベントや施設、学校などにお伺いしてプログラムを実施させていただきます。また、北海道環境財団が運営する環境情報施設「北海道環境サポートセンター」にお越しいただき、プログラムに参加いただくこともできます。

提供できる内容
主に小学校・中学校の生徒や親子を対象として、学校での出張授業、イベントや施設での環境教室(プログラム形式または屋台形式)を行っています。スタッフとコミュニケーションをとりながらプログラムを行うため、1回の教室での参加人数は最大で40人程度までとさせていただいています。学校で3クラスに対して実施するなど、これを上回る人数にプログラムを実施する場合は、時間を変えて実施するなどの対応となります。子ども達だけでなく、大人を対象としたふせぎ隊プログラムの手法を使った講座など、ご要望に合わせて可能な範囲でプログラムをアレンジして対応していますので、詳しくはお問い合わせください。

実施に際してのお願い
スタッフがお伺いする場合でも、ご利用いただく皆さまと一緒に活動をさせていただきたいと考えています。会場や使用する資材(机・イスほか)の調整などのほか、進行スタッフとして一緒にプログラムに参加いただく場面も出てきますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

必要な費用について
民間企業や行政等の皆さまからのご依頼に対しては、基本的には、必要経費をご負担いただいています。学校や市民団体の皆さまからのご依頼については、可能な範囲で経費の一部負担をお願いしていますが、難しい場合でも、お話を聞かせていただきながら経費等のご負担なくお伺いすることが可能かどうかを検討させていただいています。

 

ご利用される方がプログラムを実施する

ふせぎ隊のプログラムを実施するために必要な資材の貸出、ファイル類の提供、進行のポイントをお伝えする講習会などを交えながら、皆さま自身が子ども達にプログラムを実施いただけたらと考えています。また、皆さまが温暖化防止をテーマとするプログラムを作成するご相談もお受けしています。

 

プログラム資材の貸出について

・ご利用になるプログラムが決まっている方
 貸出可能かを確認させていただいた後に、利用申込書の提出をお願いしています。

・ご利用になりたいプログラムが決まっていない方
 実施される「ねらい」や対象、人数、実施場所の状況などをお聞きして、プログラムをご提案させていただくことも可能です。

[ご利用いただける方] 市民団体、教員、公益法人等の非営利団体の方
[貸出期間]  最大で10日程度
[費用負担]  不要 ※資材を託送する場合は送料をご負担いただきます
[貸出プログラム] 本ホームページで紹介しているもの

 ※ふせぎ隊が作成した各種シートについては、プログラムをご利用いただく方に限って、必要部数を提供させていただきます。
[お願い] ご利用希望期間のプログラム資材の利用状況により、ご希望に添えない場合もありますので、ご了承ください。

進行のポイントなどの講習会について

プログラムに参加いただきながら、進行のポイントをお伝えしたり、様々なご質問にお応えするなども行っています。利用されるプログラムを、スタッフによる実演を見た後に決めていただくなども可能です。直接お会いしてプログラムをご説明させていただくことがどうしても難しい場合は、可能な範囲で電話などでも対応させていただきますので、ご相談ください。

[対応場所] 北海道環境サポートセンター(札幌市中央区)にお越しいただいています。
 ※出張させていただくことも状況によっては可能ですので、ご相談ください。

[費用負担] 不要 ※出張させていただく際はご相談ください。