| ホーム | ふせぎ隊とは | プログラムの紹介 | 資料ダウンロード | ボランティア募集 | 問い合わせ先 |

はこだて・エコフェスタ2017
日 時 :
2017年8月26日 (土)10:00〜15:00 
場 所 :
函館アリーナ(函館市湯川1−32−2)
※函館市電「函館アリーナ前」下車徒歩3分

毎年、夏にお伺いしているイベントです。

今回は「クイズラリー」と「魚釣りゲーム」を行う予定です!

函館市内で環境に関する活動をしている団体などが来場者の方と一緒に環境について考えるイベントです。

団体や企業、市役所によるエコな製品の紹介や、環境に関するパネル展示ほか、ステージで吹奏楽やダンスの発表などが行われます。

家族揃って楽しめるイベントですので、みなさん、ぜひ、遊びにいらしてくださいね!

みなさんのお越しをお待ちしております。

 

2017年7月23日(日)突哨山で1日森人になろう!

  •  旭川市の「NPO法人旭川NPOサポートセンター」と「里山部」と共催での活動実施となりました。 (会場は突哨山の民有地の一部、里山部フィールドです)
  • 今回ご参加いただいたのは、一般親子7世帯21名(大人10名、子ども11名)のみなさんです。 前日までの雨の影響で、地面は少しぬかるんでいましたが、当日は晴天でかなり気温も高かったため、森の中の涼しさを存分に体験することができました。
  •   参加者集合後、オリエンテーションを行い、まずはブラックパネルシアター「46億年地球の歴史」を見ていただきました。長い歴史の中で、森や生き物、海が陸上に上がってきたのは奇跡的なこと、そして私たち人間がいるのも奇跡的なこと、そんなたくさんの奇跡を感じてもらいながら、森の中でのプログラムをスタートさせました。 森に入ってからは、里山部で木こりの清水さんとNPO法人ezorockの樹木医崎川さんの先導の下、「1.伐採する木をえらぶ」、「2.みんなで木を伐倒する」、「3.切り倒した木を観察する」、「4.切り倒した木を加工する」の順でプログラムを進めていきました。 参加者からは「ワイルドな自然に触れ合える機会がなかなかないので、よかった。 木こりの話もすごい木の勉強になったと思うし、それを子どもたちがとても興味を持って聞いていたのが親として嬉しかった。きっと何か学べたことがあったのではないかと思う。こういう機会があったら、またぜひ、参加したい。」などの一歩踏み込んだ自然体験に参加しての感想をいただきました。 暑い中、ご参加、そしてご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!

 

  • ★今回は(株)サッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です★

     

  • ※事業の詳しい様子は下記のブログでご紹介しています!

続きはblogで。     

 2017年度がはじまりました!今年度も、道内各地域の小学校や児童会館、イベントなどにお伺いし、環境教室を実施する予定です。昨年度に内容を充実させた屋外プログラム、そして、屋内プログラムの各コンテンツを基本に、新しい取り組みにも挑戦していこうと思っています。

2017年度も、たくさんの子どもたちにメッセージを伝えられることを楽しみにしています!

 

★2016年度ふせぎ隊活動報告書はこちらからダウンロードしてご覧ください。

★プログラムの貸出しや環境教室実施のお問い合わせは、こちらまで ↓

公益財団法人北海道環境財団 (担当:山本・鈴木)

TEL:011-218-7811