旭川からはじまる、まったく新しい省エネ応援ポイントプログラム!
HOME | 事業概要 | ポイントについて | レポートについて | 相談窓口について | お問い合わせ

Ene−Ecoレポートでは、「電気」 「都市ガス」「LPガス」「灯油」のうち、ご家庭で利用しているエネルギーの使用量を、月ごとにご報告いただきます。それぞれの使用量よりCO2排出量が計算され、それに応じて、Ene-Ecoポイントが"減算"されます。ポイントは、1年間の報告終了の後に、「エコ・アクション・ポイント」に等価で交換することができます。
使用量の報告は、ページ下部にある「Ene-Ecoレポート(オンライン版)」にて簡単に行うことができます。

【重要】 電気・ガス・灯油の使用量報告に際して参照した「使用量のお知らせ」「レシート」等は、必ず保管してください!
レポートで報告されると、その使用量に応じてポイントがマイナスされますが、この報告のみの段階でのポイントは「暫定値」です。事業終了時に、手元に残ったポイントをエコ・アクション・ポイントに交換するためには、これらポイントが「確定」していることが条件となります。Ene-Eco相談窓口開催時に、保管いただいている伝票を持参いただき、その内容と報告入力内容を確認したうえでポイント確定となります。


電気使用量の報告について


「ご使用量」欄に記載のある値を「電気使用量」として報告してください。

単位は、kWh です。
お知らせを受領した月を、報告月とします。 (例)11月15日〜12月14日までの使用量のお知らせを1月5日に受け取った場合
 ⇒1月分の電気使用量 として報告

※「売電伝票」を受領されている場合(電力を売っている場合)は、売電量もご報告いただきます。(=ポイントが加算されます)

都市・LPガス使用量の報告について


「ご使用量」に記載のある値を「都市ガス・LPガス使用量」として報告してください。

都市ガス・LPガスとも、単位は、m3 です。
・旭川地域における「都市ガス(天然ガス)」は、旭川ガスが供給しています(ガス種は「13A」です)。それ以外は、LPガスとしてご報告ください。
・電気同様、お知らせを受領した月を、報告月とします。

灯油使用量のご報告について


灯油購入・宅配時に受領するレシートや伝票の「購入量」をご報告ください。

単位は、L です。
灯油を購入した月を、報告月とします。
(例)この1月〜3月にかけて利用する予定の灯油を12月末日にまとめて購入
 ⇒12月分の灯油使用量、として報告
(例)12月に、18Lタンクで2回、20Lタンクで2回、灯油を買いに行った
 ⇒計76L を、12月分として報告

ご家庭で消費した「電気・ガス・灯油」の使用量を報告いただくためのシステム『Ene-Ecoレポート(オンライン版)』を公開しました。本システムを利用すると、入力されたエネルギー使用量から自動的に、『CO2削減量』 『マイナスされるポイント数』が計算されます。(現在は公開を終了しています。)


旭川発 おうちの「Ene-Eco」プロジェクト
Copyright © 2011-2012 公益財団法人北海道環境財団 All Rights Reserved.
テンプレート by ネットマニア
このホームページは、公益財団法人北海道環境財団のスタッフが管理しています。