省エネポイントプロジェクト 2014

家庭の取り組みを応援します!

ポイントシールと台紙について

HOME > ポイントシールと台紙について

省エネポイントの仕組みとポイントシールについて

プロジェクト参加者には、事業実施期間中、以下2点の協力をお願いしました。

 (1)電気・ガス・灯油等の伝票提出による使用エネルギーの報告
  ⇒これにより、省エネ実践状況を定量評価し、平均と比較した削減量を確認しました。

 (2)省エネ実践状況についてのアンケートの回答
  ⇒これにより、省エネ実践状況を定性評価しました。

こうした報告・データを集約・分析することにより、各地域の特性下における省エネの効果・あり方などを取りまとめました。なお、率先した省エネの実践、アンケートの回答を促すことを目的として、以下の整理で省エネポイントシールを発行し、参加者にお渡ししました。

省エネポイント:削減シール ~家庭のエネルギーの使用状況の把握と評価について

シール

・「家庭から排出されるCO2量」と「世帯あたりの平均CO2排出量」を比較して、削減量が認められる場合に提供。

0%以上~5%未満の削減量で1枚5%以上の削減量で2枚の削減シールを発行。

省エネポイント:報告シール ~家庭での省エネ実践状況の把握と評価について

シール

・アンケートの回答内容に応じて提供。 (アンケートは毎月実施)

9月・1月のアンケートについては全項目への回答で1枚10月~12月は一定項目数以上の省エネ実践行動の報告で1枚の報告シールを発行。

報告完了シール ~確実な伝票提出・アンケート回答を促すために

シール

・毎月の伝票・アンケート提出への協力で1枚発行。 

・報告完了シールは商品券との引換えに際して、5枚(9月~1月の事業実施期間、各月1枚の発行=5枚)そろっていることが必須。

省エネポイント 専用シール台紙について

ポイントシート

エネルギー削減や省エネ行動実践状況の回答により得られる削減シール・報告シールを貼り付ける専用シール台紙を作成しました。

参加者が楽しんでシールを貯めることができるようスゴロク風のシール台紙とし、また、その台紙を冷蔵庫等に貼り付け、掲示することで、省エネ実践状況(シールの発行状況)が確認できるデザインとしました。

 

[報告完了シール貼付欄]

9月~1月のそれぞれの報告に際して受領する「報告完了シール」を貼り付ける枠を台紙上部に設けました。

 

[削減シール・報告シール貼付欄]

STARTからGOALまで10の貼り付ける枠を用意しました。発行される削減シール・報告シールを「START」から貼り始めていただき、貯まったシール枚数に応じて、事業終了時に地域商店街で利用できる商品券と引換えました。

 ・シール欄が5枠埋まると、500円相当の商品券

 ・シール欄が10枠埋まると、1,000円相当の商品券