アサヒビール株式会社では、全国47都道府県ごとの自然や環境、文化財等の保護・保全活動にスーパードライ対象商品1本につき1円が活用される「うまい!を明日へ!プロジェクト」を平成21年の春から展開しています。
 このプロジェクトにおいて、北海道内で販売された対象商品の売上金については、平成21年4月に同社北海道統括本部と北海道が締結した「自然環境保全に関する協力連携協定」に基づき、北海道内のラムサール条約登録湿地(13箇所)の保全活動に役立てることを目的に公益財団法人北海道環境財団に寄付金として寄贈されています。
 この事業は、公益財団法人北海道環境財団が北海道の支援・協力に基づき、アサヒビール株式会社から寄贈された寄付金を活用して北海道内のラムサール条約登録湿地における保全活動を促進することを目的に実施するものです。



このホームページは、北海道環境サポートセンターのスタッフによって製作されています。
(公財)北海道環境財団 COPYRIGHT(C) 2009 HOKKAIDO ENVIRONMENT FOUNDATION. ALLRIGHTS RESERVED..